【ゼブンイレブン)うま塩ペッパーチキンバーガーは肉厚チキンが最高!

ゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガー

ゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガーは、もうお食べになったでしょうか?本記事では、ゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガーを食べたので紹介します!

うま塩ペッパーチキンバーガーとは

うま塩ペッパーチキンバーガーとは、セブンイレブンから6/4に発売されたばかりのハンバーガーで、一つ当たりの300円(税込)です。

しっかりとした焼き色のバンズでローストチキンが挟まれています。このローストチキンは塩、黒胡椒、ガーリックなどでしっかりと味がつけられています。

うま塩ペッパーチキンバーガーのソースは、さっぱりとした玉ねぎ、ピクルス、レモン果汁で作られています。

チキンは塩味でソースはさっぱりなので、うま塩ペッパーチキンバーガーはあっさりとしたハンバーガーみたいですが、そんなことはありませんでした!(いい意味で)

うま塩ペッパーチキンバーガーのパッケージ

栄養について

ゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガーは、一つ当たり409kcalです。ハンバーガーとしては普通くらいのカロリーですね。炭水化物、たんぱく質、脂質もそれぞれ高めになっています。

原材料名には鶏肉の部位が書いてありませんが、食べてみた感じもも肉を使用していると思われます。

一袋当たりの栄養
  • エネルギー409kcal
  • たんぱく質27.0g
  • 脂質21.5g
  • 炭水化物26.7g
  • 食塩相当量858mg
うま塩ペッパーチキンバーガーの栄の栄養

実食レビュー

まずはパッケージに切り込みを少し入れて、500wで1分間レンジで温めます!

温め終わったゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガーを、早速お皿に乗せてみました。

皿に乗せたうま塩ペッパーチキンバーガー

まずバンズがふわふわなことと、チキンが大きいことがこの段階で分かります。レンチンの時間は少なく感じましたが、持つとほんのり温かくてちょうどよさそうです。

この時点でいい匂いがしてきます。それでは半分に切ってから、いただきます!

半分に切ったうま塩ペッパーチキンバーガー

おおお、ジューシー!!

ゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガーは、噛むと鶏肉から肉の脂が出てきます。肉にはしっかりと塩味とブラックペッパーの風味を感じます。ガーリックの味もするので、結構がっつりです。

パンとチキンの間にある玉ねぎやピクルスなどのマヨネーズソースが、これまたチキンとパンに合います!さっぱりソースにみせかけて、さっぱりはしません!

鶏肉が厚くて食べ応えがあり、チキン食べてる!!って感じがします。このハンバーガーはソースに使われている以外に野菜が入っていません。

普通のハンバーガーにはレタス程度は入っていますが、ゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガーは、本当にソースの野菜のみです。でも、このジャンクさがたまらん!です!

ゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガーは、脂がチキンからたくさん出てくるので、お手拭きは多めに貰うことをおすすめします!

https://mainitin.site/wp-content/uploads/2019/02/IMG_2348.jpg
もぐもぐさん

チキンを食らうハンバーガー!

ジャンク好きにおすすめ!

ゼブンイレブンのうま塩ペッパーチキンバーガーは、バンズがふわふわで、肉厚チキンが美味しいハンバーガーでした。野菜が一切食べられないので、別でサラダやスープを買い足すとよりいいですね!

https://mainitin.site/wp-content/uploads/2019/02/IMG_2348.jpg
もぐもぐさん

急にハンバーガーが食べたくなったらぜひ食べてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です